2010年02月10日

地ぱんのこんな食べ方シリーズ 2

小麦生産者.JPG おからぱん焼き上がり.JPG
 契約している小麦農家の方と   じゃこぱん焼き上がり
鞆港.JPG 穏やかな瀬戸の海.JPG 
 穏やかな瀬戸の海・・この港から出た船で捕れた小魚を使ってます
 
 こんな食べ方シリーズ 2
 じゃこぱん
 瀬戸内海の小魚のすり身を、贅沢にパン生地に練りこんだ逸品です。
 私的には、スライスして軽く焼き、酒の肴としてわさび醤油で食べて ます。日本酒に特に合います。
 また、バーガーのバンズとして間にジャコ天など練り物を挟むと
 とても美味しいバーガーになります。是非、試してみてください。
 たんぱく質、カルシュームが豊富な「じゃこぱん」
 瀬戸内地ぱんの代表的な商品です。
posted by 終わりの3歩 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。